あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

今日の言葉  望月衣塑子さん


望月衣塑子さんの新著 「新聞記者」 角川新書 

望月さんは官邸会見で切り込む記者として話題になりました。

その著書の後書きに彼女が書いた言葉が、心に響いた。


マハトマ・ガンジーの言葉

《あなたがする事の殆どは無意味であるが、それでもしなくてはならない。
そうした事をするのは、世界を変えるためでなく、
世界によって自分が変えられないようにする為である。》


以上は「晴天とら日和」さんの11月12日の記事を引用させて頂きました。



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

世相を斬る あいば達也


何故か、この人の記事内容が自分の感覚にフィットする。前回の更新が10月28日で、2週間ほど間があいたが、心待ちにしていた。

保守化する若者票のゆくえ 自民の集票戦略とリベラル派の応戦力



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

絶対得票率


自分の入れた1票が議席に反映しないことが長年続くと、選挙に行くことがむなしくなる。


かといって、選挙制度を変えることが、現在の政権にとって不利なら、選挙制度の改変も全く期待できないだろう。


どうしようもないという気持ち、どうすることも出来ないむなしさが続くと、選挙に行くことがばかばかしくなる。


行かないと、政権に有利に働いてしまうので、選挙に行くが、後日やっぱりだめだったかと悟らされ、むなしさをつのらせる。



得票率48%→議席は75% 自民大勝 小選挙区が後押し

朝日新聞が23日午後7時半現在で集計した結果、自民党は289選挙区で2669万票を獲得し、得票率は48%だったが、議席では75%を占める218議席を獲得した。1議席を争う小選挙区制度では、第1党が得票率に比べて獲得議席数が大きくなる傾向がある。今回も自民党の大勝を後押しした格好だ。

小選挙区では、希望の党と立憲民主党がそれぞれ18議席獲得した。得票数では希望が1144万票(得票率21%)だったのに対し、立憲は485万票(同9%)。希望は候補者が多かったうえ、接戦の末に敗れたケースも相次いだことから、得票の割に議席が伸びなかったようだ。

一方、政党名で投票する比例区(全176議席)は、自民が1852万票で得票率は33%。66議席を得た。立憲も1107万票を集め、得票率は20%で37議席。希望は966万票にとどまり、得票率17%で32議席だった。

ただ、投票しなかった人を含む全有権者に占める自民の絶対得票率は、小選挙区で25%、比例区で17%。自民に票を投じた人は選挙区で4人に1人、比例区で6人に1人だったが、結果として全465議席の6割を占めたことになる。
(朝日新聞10月24日)


2030年 農業の旅→ranking




このページのトップへ

RITERA

このページのトップへ

リベラル21


「ああ 民主主義よ」おまえの名を呼ぶ


小原 紘(個人新聞「韓国通信」発行人)

2017.11.06

・・・有権者たちは、双葉町の復興を願って投票したはずだが、原発事故を起こした自民党に期待を寄せていることがわかる内容だ。原発事故被災者の切り捨て、再稼働をすすめる自民党に寄せる期待とは何か。事故から7年目を迎える双葉町民の複雑な思いと困難さを私たちは理解できているのか・・・(末尾の4行を抜粋)


2030年 農業の旅→ranking




このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム