FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

キンリョウヘンの世話の難しさ


20111024_009.jpg
  

他の人が育てたキンリョウヘンを隣に置いて比較した時、自分のキンリョウヘンの育ちの悪さがわかる。

葉の長さ、葉の色が全然違う。


 
20111024_004.jpg

植え方も間違っていると言われた。この画像で見るとよくわかるが、ボクのは鉢の水平より上にバルブ(茎)があるが、紺色の鉢は、鉢の水平より下にバルブがある。

キンリョウヘンの世話にいくら手間暇をかけても、管理が悪かったら成育は全然悪い。

つくづく、能力の差というか、勉強の差を感じさせられた。

それでも10鉢のうち4鉢は来春、花が咲く可能性があると言ってくださり、残りの6鉢はAさんが、私が預かって少し手を加えて、再来年の春には花が咲くように仕向けてあげようといってくれた。


今日来られた目的はもう一つあり、それは近いうちに移動してくださる予定の巣箱置き場を決めてもらうことだった。

Aさんの自宅前は6群ですでにいっぱいであり、Aさんの第2ミツバチ圃場として、当地に活躍の場を与えてもらった。
 
2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

 金稜辺にも色々な品種が有ります。
オイラは小さい方が管理し易くて好きですけど~(^^ゞ

  • 2011/10/25(火) 21:59:00 |
  • URL |
  • スロー人 #qbIq4rIg
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ