FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

平均寿命


2018年の日本人の平均寿命は、女性が87.32歳、男性が81.25歳で、いずれも過去最高となった。


これを読んで、自分もあと15年ほどかと思う。


思ってみたところで、現在の日常を変えることはできそうにない。


15年といっても、ぴんとこない。


あまり考えたくないので、わきへ置いておきたい。


しかし、何かのはずみで、いったんつまずいたら、一気に老け込んでしまうのだろう。


死ぬことは眠ることのようなもの・・・


今まで生きてきた道を後悔はしない・・・


あまりふりかえらない・・・


3年後はどうしているだろう・・・



余命の平均があと15年と言われても、ぴんとこない。


しかし平均ではそうなるという厳しい現実。


平均寿命はあと15年でも、健康寿命はあと10年ほどか。


あと10年でいったい何ができる。


現状を続けるのだろうか。


「おじさんと呼ばれる年齢になって」について


死ぬことは、誰かの心の中で生き続けること


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ