FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

6月から新聞2紙


 東京新聞の電子版にしようか、毎日新聞にしようか・・・


ちょっと考えて、毎日新聞を明日からとることにした。



400字のつぶやきを書く時、頭の中をほじくり返しても、そんなに出て来るものはない。新聞記事からひらめきや想像をかりたててみるものの、やはり1紙だけでは限りがある。


週刊誌や月刊誌はあまり購読したことがない。


となると、つぶやきのテーマはどこから仕入れるのか。


やっぱりそれは、生きて来た年数と経験が少しは積った頭の中と、新聞の中からヒントを得るしかない。


パソコンの画面は、今以上の時間を費やして読む気がしない。目がかすんでくる(有用なコメントを頂いたのにまだ眼鏡を買いに行っていない)。


もう一紙となると、毎日新聞しか思い浮かばなかった。



護憲の記事を選ぶのも、「晴天とら日和」さんのブログの他に、リベラル21、ちきゅう座、リテラ、情報収集中&放電中、阿修羅の中から大半を選び、他はあまり見ていない。


400字のつぶやきも、日常のささいな事柄、田んぼの往復という狭い範囲の出来事、新聞記事という限られた中で、その日のテーマを探す。


新聞は1ヵ月が3093円だし、情報量は多い。あまり必要としない情報も目に飛び込んでくるので、これが自分にとってはいい。インターネットだったら自分の好む記事しか読まないし、自分で求めていく情報以外は目に入りづらい。


ガラケーやスマホに比べて、新聞の3093円(2紙だと6186円)は安いのではないか。


ささやかなぜいたく  老年期?の向上心  レジスタンス




2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ