FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

松丘保養園  田原 浩さん(3)



囲碁大会座敷を充たし対局す手萎えは碁石を匙にすくへり




たはむれに友と造りし乳房もつ雪だるま行き人を笑ましむ




冷めたさも痛さも知らぬ癩の足施すすべなく少女はくすぐる




貧しさは今も同じか長兄の賀状はいつも出稼地より来ぬ




癩園にわれ入りし時生れたる汝も癩病み二十となれり




癩病の完全治癒の世はくるか癩菌培養の成りし記事見る




無駄にせば眼がつぶれるといましめし語りも過去か米過剰といふ




らい園は所詮悲劇の園なるか慰問の名にて諸びとの訪ふ




かつての日は寄りつかざりし癩園の道路を野良へ村人のゆく




癩園の草取り奉仕の学生の口ずさむ聖歌コーラスとなる

 


2030年 農業の旅→ranking





このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ