FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  金 夏日さん(1)




近き日に帰国をせんと会いに来し母の白髪のいたく目立ちぬ




母思うよすがにわれは朝鮮足袋穿いてみてまた行李にしまう




病み古りてみにくきわれも来て並ぶ外人登録証の写真撮るべく




韓国に共に帰らんと兄言えどライ病むわれはついに黙しぬ




死ぬときは祖国に帰りて死なんと思う「韓民」登録証われも申請しぬ




欄干にもたれておれば雪深き真下の谷に啄木鳥きつつきの音




明日よりわがつかん杖磨きおり湯もやただようこの橋の上




母たちを帰国せしめて東京に父はのこれりライわれのため




ライ園のわれも僅かの献金をしぬ動乱祖国の難民のため




2030年 農業の旅→ranking
 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ