FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  後藤房枝さん(3)




声出して生く身たしかむ寒こだま




独活うど食むや土間の口まで深山の香




軒燕巣立ちしその夜母の夢




雪礫もう故郷へ帰れぬ身




花の夜の目の見ゆる夢ばかりかな




炊き上る豆飯に鳩しきり鳴く




痛み止め効き来て薔薇のよく匂ふ




花火音眼の見えねども空仰ぐ




奥山の奥まで落葉月夜なる




妻に謝す歌あり雪に逝きにける




2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ