FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  後藤房枝さん(1)




母の倍生きて何せし花菜漬




初しぐれ形見となりし黒茶碗




リス跳んで旧道さらに深む秋




訪ひがたき生家を車窓秋の暮




人迎ふ声透きとほる枯月夜




友逝きて壁に頭のあとほととぎす




七夕や逢へねばうから幼きまま




わが胸に生く幾人と夜の端居




紙魚光る父の遍路の朱印帳




張り替へて今日銀婚の白障子




2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ