FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  横山石鳥さん(6)



思ふだにかなしけれどらいの子を妊りし妻の産む日近づく




らい病は遺伝にあらねば妊りし子は産むべしとわが言い切りぬ




らいの子と蔑むことなくわが妻の出産を看とりてくれし人びと




不幸なき戦争なき世を祷るべしわが嬰児の日日育ちゆく




ふるさとに老いたる母が綿のもの縫ひて賜ひぬわがみどり児に




何時しからい園残酷史に折込みて告げゐつ恋遂げるまでの五年を




一心にわれの瞳を見詰めゐる吾がみどり児は物見えそめし




妻の胸に眠らんと乳首さぐりゐる見て卓上の灯をずらしてやりぬ




女中にゆきし母遅ければわが飲ますミルクにたりて子は眠りたり




一語一語やさしき発音に母を呼ぶこの子に恥なき未来を得させ







2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ