FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

大島青松園  塔 和子さん(25)



幸福


私は汚れているから美しいものを恋う

かわいているからぬれた優しさを恋う

私が汚れているかぎり

美しいものを見ていられる

かわいているかぎり

ぬれた優しさを感じていられる

だから美しくなりたくない

ぬれた優しさになりたくない

そのそばにいるだけでいいのだ

目を細くし

よだれをたらし

それらを見ている

となり合っていて

手のとどかぬ

その距離こそ

崇高な輝きだ

美よ優しさよそれら

私の恋人たちよ

私はあつく恋うものであることによって

誰よりも幸福なのだ















ある怠惰

忘れた 忘れる 忘れよう

忘れられる 忘れられる 忘れられた


通り過ぎた風のように

肌に残る感触は

消え去りはしないのに

みんな

すまして忘れたという

それでいいのかしら

でも忘れたという言葉があるのだから

利用する方が便利だ





2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ