FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

夏野菜煮込み


IMG_3778.jpg
 IMG_3781.jpg IMG_3785.jpg
IMG_3808_20180629184633ec1.jpg

もらったトマトが傷みかけていたので、早く使うことにした。トマト料理はこれしか思いつかない。

豚肉100gは15秒湯通しする。熱した鍋に大さじ1の油を入れ、ニンニク1片の薄切り、豚肉、タマネギの順に炒め、残りの野菜(ナス、ピーマン、インゲン、ズッキーニ)を入れ、全体に油がまわったら、白ワインとトマトを入れ、煮立ったら弱火にしてコンソメ2個を入れ15分煮て胡椒で味付けして出来上がり。

冷めたのを翌朝や昼に食べてもおいしいし、茹でたパスタにかけてもいいし、リメイクしてカレーにもできるので、たくさん作っても作り過ぎということはない。



カラスガレイのバター醤油

IMG_3789_20180629184702135.jpg IMG_3793_20180629184703e1f.jpg IMG_3795.jpg 
IMG_3798_20180629184627a9b.jpg IMG_3802_2018062918462931f.jpg

カラスガレイのアラは15秒湯通しする。

熱したフライパンにバターを入れ、片栗粉をつけたカラスガレイを置き、蓋をして裏表5分ずつ焼き、火を消して余熱2分で出来上がり。

皿にとってから醤油をまわしかけた。



ハーブティ
   
IMG_3783_201806291847339a2.jpg IMG_3786_20180629184702545.jpg IMG_3791_20180629184703f81.jpg 

左からセイジ、アップルミント、タイムで、沸騰したら火を消して入れ、3分蒸らし、ハーブを全て取り出して出来上がり。



ポリポリキュウリ

IMG_3804_20180629184630f59.jpg IMG_3805.jpg  

キュウリは乱切りして塩をふってもみ、2時間以上置く。

容器に醤油大さじ2、ゴマ油小さじ1、胡椒、ニンニク1片をすりおろして混ぜ、キュウリの水気をしぼりながら入れ、混ぜて出来上がり。冷して食べるとおいしい。

  


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ