FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ハンセン病文学は3回目の繰り返しに入ります


おおまかにですが、ハンセン病文学は2回めの繰り返しが終った。

これから3回目の繰り返しになりますが、詩、短歌、俳句、川柳、随筆のジャンルや療園ごとに区別することなく、記憶に残った作品を順不同で紹介していきたいと思います。

暗記できるくらい繰り返さないと、結局、自分の血となり肉とならない。

10回ほど繰り返すことが目標です。

3~4回の繰り返しでは、ただ、読んだ、知った、わかった程度で、単なる知識の集積であり、何か事が生じた時の「心の支え」にはならないだろう。


大半が「ハンセン病文学全集第1巻~第10巻」からの抜粋です。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ