FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

星塚敬愛園  神山南星さん(1)



滋養物にもらひし鶏卵金に替へ歌集買ふ友の心にうたる




瘡蓋がぼろぼろとれて癒ゆるなりああ新生の脱皮と言はむ




盲ひなば盲の歌に生きなむと神にゆだねて安んじて居り




知覚なき指にマッチをすりあぐみ一人怒れり暗闇の中に




しろたへの大き牡丹の花に寄る遠く来りて君と会ひたり




夕ぐれの簿明の空に富士浮び思はぬ方に満月立ちぬ




山こぞり若葉の匂ふ天城越え<伊豆の踊子>の碑のまへに来つ




ほのぼのと朝光にほふ富士山麓の岳南短歌会員は大方盲




十人分の盲の歌稿代筆する田河君よ目を大切にせよ




道路標識の警官に頭下げ道問ひしとふ視力弱き合田さん(四国の友)




悲しみは耐えがたきもの喜びはつつみがたきものはらから恋し



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ