FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

菊池恵楓園  西羽四郎さん



子に


いまごろ お前に

平和な夢が 訪れているだろうか

知られてはならぬ 遠い地点に

この父は病んでいる

お前の為に

けれどもお前の未来の為に

シミほどの汚れを残したくない


施療院の

冷めたい手術台の上で

メスのきらめきを鋭く感ずるとき

お前の笑靨を 胸に抱いておもった

先ず生きねばならぬ

先ず闘わねばならぬ


おまえは、くずれた父の病の同胞を見たら

その醜さに 身震いするかも知れぬ

むごたらしさに

その眉が ひそむかもしれぬ


だがお前は 嘲笑いはしないだろう

指さして逃げもしないだろう


わたしは かなしい旦暮を

お前に 知らせたくない

お前に 味わせたくない



西羽四郎(西羽仁)さんの略歴
1921年7月4日台湾で生まれる。学生時に発病、友人たちの冷たい目に刺される思いで1938年2月長島愛生園に入所。戦争中は台湾楽生院に入院、終戦後引揚船にて菊池恵楓園へ入所。愛生時代から詩に親しむ。




2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ