FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

菊池恵楓園  山本吉徳さん(3)




めしひ吾の看取りを妻に頼みたのみ花冷えの朝母のいにたり




立ち動き影さへ見えぬ曇り日は妻の声のみ追ひて暮れゆく





茶の花を嗅がしめ茶の実を握らしむ妻ありて吾に短き一日





共に病みし
藤本松夫の命むなしかりき死刑囚の再審開かれむとして思ふ





再びは見ゆるなき眼となりしいま何を心にみつめて生きむ






二十八年かかりて無菌の身となりぬ気力衰えつきたるときに






眼廃て無菌となりて喜びを分ち合へるは妻のみなりし






十八年病む身寄せ合ふ妻あれば命の限り吾も生きたし






三十余年島の療養所にひとり生きし盲の父の遂に逝きたり





うかららのために自ら除籍して島に逝きたる父あはれなり




2030年 農業の旅→ranking






このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ