FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ハーブティ

  
  20101022_010.jpg 20101022_040.jpg

だいぶ、定植が進んだのは、この3日間の曇天のおかげである。強光線が照りつければ、半日も持たずに枯れてしまう。

連結ポット育苗の場合は、根にハチ(土)がついているので、半日で枯れてしまうことはないが、地床育苗の場合は、根にハチ(土)がつかないので、強光線の日は黒い寒冷紗をトンネル状にかぶせる必要がある。

まだ、この定植がうまくいったわけではない。明日の土曜日も弱光線であってほしい。

定植したのは、サニーレタス、株張りシュンギク、ロケット、ホウレンソウ、ビタミンナ、チヂミナ。他に、ワケギ、ラッキョ、ニンニクを植えた。この3種類は同じ日に同じ場所に植えることにしている。ワケギとラッキョは自給用。
 

 
20101022_030.jpg

定植したら、この井戸から、画像に見えるエンジンポンプで50メートルホースの先にジョロをセットして散水する。少しの場合は、画像の「つるべ」で井戸水をくみあげて、手持ちのジョロで散水する。

川が遠かったり、池の水が遠慮なく使えないなら、井戸を掘る必要がある。産地ではたいてい「畑灌」が来ている。畑灌は10アールあたり7千円ほどだから50アールなら3万5千円で、1ヘクタールなら7万円。10年だと35万もしくは70万の水代がかかる。この井戸は12年前の平成10年に掘ったもので27万円かかった。 



ハーブティ

「今、ハーブティは売っとらんの」と、夕飯時に家人が聞くので、「売れんから今は出しとらん」と言ったら、「これからがハーブティは美味しゅうなるのに、もう一回出してみりゃあええのに」と言う。「なんぼうで出したら買ってくれるじゃろうか」と聞くと、ちょっと考えてから「50円なら買うと思う」と言うので、「それじゃったらハーブは2種類しか入れれんなあ(3種類入れた方が味に深みが出る)」と答えた。

ボードン8号袋に2種類入れて50円。ポップ(商品説明の札)には「麦茶パックと同じ要領で作ります」と書く。これ以上に長い説明がいるようだと読んでくれない。 

ハーブは雑草のようなもんだから作るのは簡単でも、収穫や袋詰めは他の野菜と同じような手間がかかる。10袋売れて500円、20袋売れて1000円。う~ん、ちょっと厳しいなあ・・・。



日々雑感

夕暮れが早くなったので、昼寝をしていたら午後の農作業がはかどらない。それでも習慣になっていて昼食後に横になったらいつの間にか眠っている。潜在意識がせかすのか30分ほどで目が覚めることが度々ある。


ミツバチの見回りは1日1回で十分なのに、2回も行ったら、他の農作業にしわ寄せがいく。鳥小屋から200メートルもないのでつい足がむいてしまう。こんなに引きつけられるのは、日本ミツバチが土着の野生の昆虫だから。  


 20101022_037.jpg

レタスとシュンギクは、旬に適量を植えれば、ほとんど害虫が来ないのがよい。特にサラダ菜とミニレタス「マノア」はコンパクトで袋詰めがしやすいし、1人、2人家族に適する大きさである。


そんなに稼げなくてもいい。年間に40~50万ほどなら60才を越えても無理せずに稼げると思うと安心感がある。最も稼ぎ安い7月~12月の6ヶ月間だけ出荷するようにしてもよい。


不得意な作物を作ろうとしなくても、自分の比較的得意な作物だけ作っておれば、それだけで時間はいっぱいになる。そんなに収入にはならなくても低き安定感はある。ただ、生きるためのランニングコスト(小遣い、スーパーでの買い物、ライフライン及び農業経費)が高いなら、そういう選択はできない。


20101022_001.jpg 

TPPに反対しているのは農協であって、農家ではない。農家はすでにTPPに影響されるような農業形態はとっていない。だから来春の統一地方選に波及することなど全くない。農家票はむしろTPP参加を支持する方向にまわるだろう。

2030年 農業の旅→ranking

 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ