FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

大島青松園  東條康江さん(2)



失明というトンネルの長かりき三十余年の歳月流る




もの心つきたるわれに母のなく祖母の慈しみ育てられけり





父を捨て幼きわれを置き去りし母には母の悲しみあらん





生かされて生きる命の確かなり沈む夕日も朝日とならん





らい予防法廃止を祝う集いもち世になき友らに黙祷捧ぐ




父の日に亡き父想う十二歳のわれを残して逝きましし父





生臭きまでに緑の香にたてり嗅覚われに戻りきたれば




入所記念日
入所して四十七年過ぎにけり涙涸れたる5月31日




許しつつ許されにつつ歩み来し四十五年の二人の旅路




追憶(父の死)
もの心つきたるわれを背負いくれし父はハンセン病に侵されていつ




2030年 農業の旅→ranking







このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ