FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

大島青松園  赤沢正美さん(4)



目印を置きし西瓜の蔓の伸びたのしみて朝の畠に登る




交配を終へし西瓜の花に来てとまりし蝶に身をひそめたり




待ちをりし雨が西瓜に降る音をききをり山の畑に来りて




何となく生きてゐる日に生命断つことの自由をつきつけて見す




憐みをかけらるること拒みゐし君の死顔にガーゼを覆ふ




濃き闇の向ふになにか在る思ひ心に持ちて歩みつづける




言葉よりも切実に君を伝へつつ手話の指灯に耀けり




かくれんぼの鬼になりたる子の指に差さるる不安いまも意識す




台風に揉まれし茎を起しゐる草の自律は野にひそけしよ




惜みなく朝の光の射す部屋に坐り直してみても病みをり




2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ