FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  川坂忠勝さん



秋風に
明水さんと坂道を農園先まで散歩せし思い出




病癒えラジオテレビで日日を学び得る今を幸いとせり




たそがれに庭に降りたち杖と手でまさぐりみれば草丈伸びぬ




妹も風邪ひきいるに夜中まで熱に苦しむ吾をみとりくるる




わが部屋へ父が来たれる夢を見き然も弟も連れて来たりて




生れ出でて生かされてきて生きてきて今日は私の誕生日なり




廊下をばから拭きしたりわが体ようやく昔に戻りし如し




歌を学び療養つづけかにかくに四十年を過ぎて来しかな




我が庭のほおずき赤く色づけば遠き故里恋しかりけり




この病吾が身一人であれかしと家族の者の幸を祈れる




父母はわが病ゆえいかばかり苦しみしならん今にして思う




運動会終れば看護婦に手をひかれ虫の音ききて帰りゆくなり




悲しみて嘆き苦しみ生活せしに今は恵まれ豊かに暮す



川坂忠勝(利勝)さんの略歴
明治41年4月生まれ。昭和17年3月栗生楽泉園入園。『盲導鈴』(昭和32年)『冬の花』(昭和53年)『凍雪』(昭和63年)『ハンセン療養所歌人全集』(昭和63年)


2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ