FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

初物キクイモとニンジンの煮物



IMG_9078_20171127185831552.jpg IMG_9083_20171127185845a80.jpg IMG_9088_20171127185802a2a.jpg 
IMG_9099_20171127185808098.jpg

キクイモはこぶんこぶんした芋である。だから皮はむきづらいが、洗って泥をよく落とし、汚れた所をすこし剥く程度でよい。

乱切りしたキクイモとニンジンを無水鍋に入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、大さじ2の水を入れ、煮立ったら混ぜて極弱火にし、15秒湯通しした豚肉を置き25分、火を消して余熱5分で蓋を開け、小さじ1~2のニンニク醤油を追加し、混ぜながら強火で1~2分煮つめて出来上がり。



ダイコン漬け

IMG_9085_201711271858446a6.jpg   

今季初のダイコン漬けを作った。毎年6~8回は作るので、組み合わせ調味料は覚えていた。

ダイコン2キロ(2~3本)は皮をむいて二つ割り又は四つ割りにして樽に入れる。砂糖400g、塩100g、酢半カップ、ユズ1個の果汁と皮を入れ、さなをして4キロほどの重しをする。翌日、水が上がっていなかったら、その時点でよく混ぜ、重石を重くするか、少し差し水をする。

水が上がって6日経過すれば食べれる。自分の場合は砂糖は100gほどで、残りは蜂蜜のしぼりかすを目分量で入れる。ダイコン漬けのためにしぼりかすは捨てずに専用の冷凍庫で保存している。



パスタ
  
IMG_9091_20171127185804f43.jpg IMG_9093_2017112718580550d.jpg IMG_9096_2017112718580740c.jpg 

まず野菜炒めを作り、茹でたパスタを入れ、具材となじんだら出来上がり。

野菜炒めは、熱したフライパンに油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、ベーコン3枚の細切り、タマネギの順に炒め、ニンジンの千切りとピーマンの細切りを入れ、最期に細切りしたキャベツ(初物)を入れて炒め、ニンニク醤油で味付けし、パスタが茹で上がるのを待つ。



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ