FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  清野 勇さん




子規歌集盲の友に読ませられ心動きて歌作りたり




病人にやらむと思ひ手萎吾れ手に包丁をむすび林檎むく




背負ひ来し盲ひの友を祭壇の近くに坐らせ共に祈りぬ




買ふよりも高き郵税支払ひて姉はのし餅送り呉れたり




手術せし友は看護婦に気がねして尿こらへつつ我を待ちゐき




足立たぬ友は双手に靴はきて庭に這ひ出づかまきりのごと




亡き友が植ゑし桐の木七年経て夏は日影を作りて涼し




大雪に備へて配給されし非常米今朝たきて一人食ふわびしさ



清野 勇さんの略歴
明治39年5月25日生まれ。昭和18年4月10日栗生楽泉園入園。『陸の中の島』(1956年)『盲導鈴』(昭和32年)『山霧』(昭和41年)



2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ