FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

神楽

20100902_037.jpg 

9月2日の今日は「神楽(かぐら)」が来る日。もう50年ほど前から当集落では9月2日と決まっている。正式名は国重要無形民俗文化財「伊勢大神楽」。

当日の午前中は各家をまわって「小廻し」をしてくれるので、少しお供えをする。

当日(最近は土曜、日曜)の午後3時半頃からは集落の公会堂の庭で「大廻し」があり、子供の頃は楽しみにしていた。当時はキャンディーやぽっぱん菓子や綿菓子を売る出店も来ていた。

 

 20100903_010.jpg   20100903_014.jpg

蚕が相当に大きくなった。送られてきた箱では小さいので、繭作りの区画の厚紙を入れる箱はもう少し大きい箱にした。9月5日頃に右の箱に移すと、繭作りに入ると思う。

区画の厚紙は、縦型、横型、丸型の3種類を用意した。 
    

 20100903_009.jpg

糞の量も桁違いに多くなった。半紙を敷いて、その上で飼っている。


2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ