FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

深い潜在意識に導かれて・・・

 20100901_017.jpg  

「ニワトリにやって」と未熟ナンキンをたくさんもらった。ニワトリの飼料は購入飼料(ほとんど輸入飼料)に依存しがちだから、ナンキンのようなものを頂くと大いに助かる。

ニワトリに与えている飼料は購入飼料半分と米糠半分なので、これにナンキンが加わると購入飼料をだいぶ減らせる。

購入飼料(輸入飼料)も与えるが、青菜(雑草・野菜くず)もたくさん与えて、購入飼料を「解毒」「中和」「相殺」させるというのが、自分の基本的な考え方である。

たった30羽ほどでも、ニワトリの餌の自給は不可能である。

ただ、卵はそんなに産んでもらわなくていいので、購入飼料は極力控えるようにしている。与えなかったら栄養失調になると思う。


20100901_028.jpg 

逆にヤギの食べるものは雑草と雑木だけなので、餌は100%自給である。だから卵よりヤギ乳の方がかなり安全だが、ヤギ乳を飲むにはお産が必要であるし、前もって生まれる子ヤギの引き取り手を探す必要もある。


ヤギやニワトリという家畜と違って、ミツバチや蚕という家畜は小型である。ミツバチの巣箱作りや蚕の棚作りなどは極めて不得意であるが、それさえ他人に依存すれば、その後のステージは自分に向いていると思う。

1日1~2回のミツバチの見回りはとても楽しいし、蚕はわくわくする。だから農業仲間に勧めている。


ミツバチは今後5年内に30群にはなると思う。近くに「美しい森」という多種の樹木が植えられている公園があるし、近くの山は里山(50年ほど前まで集落の人がよく出入りしていた山)の雑木林であり、広葉樹が多いので、30群ぐらいは養える密源があると思う。

もちろん、30群(頭の中では38群)の巣箱置き場はすでに決めている。自分に向いていると思えることは案外とイメージ(シミュレーション)ができる。

ただ、巣箱作りは木工作家に依存し、巣箱置き場を整える農閑期の山仕事はUさんに依存する予定だし、イノシシやシカやその他の害獣が巣箱を狙わないという3つの前提が1つでも崩れると、うまくいかないかもしれない。


蚕は桑の木の量によって飼える頭数が決まる。蚕も畜産であるが、輸入飼料に依存するというわけにはいかないし、誰かから桑の葉を購入するということも採算に合わない。つまり蚕は自給飼料100%の畜産である。

蚕を飼ってどうするのかと問われたら答えれない。目的はなくただ飼いたいだけだから。

小学校の社会の時間にちょっと習っただけであり、実物を目にするのは初めてで、飼い始めてまだ3週間が経過しただけであり、この後、蚕がどういうふうに変化していくのかもよくわからないが、ミツバチ同様、今後のライフワークになると思う。

桑の木は「日本の記念樹?」だから、1本植えておこうと思ったのは4年ほど前のことであり、何の意味もなく去年、今年と挿し木で増やしてきた。そして農業新聞で塩野屋の「蚕飼育キット」を目にしたのが8月。

目にした時、あっと思った。そして当日に電話注文をした。この日のために、深い潜在意識に導かれて桑の木を植えてきたように思えた。



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

始めまして 備前に住んでます。聞きたいんですが明日の伊勢大神楽の大廻しは東向公会堂でされるんですか?

  • 2010/09/02(木) 10:35:58 |
  • URL |
  • とおじ #SJMMuUIM
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ