あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

キュウリの酢の物



IMG_7797.jpg IMG_7803_20171004191527734.jpg IMG_7813_20171004191459ee2.jpg

意外と時間がかかるのがキュウリの酢の物である。

(1)キュウリ3~4本をスライサーで薄切りする。
(2)塩もみをして15~20分ほど置く。
(3)水で洗い流し、水気をしぼる。
(4)カニ風味カマボコを水で解凍してほぐし、ミョウガは粗みじん切り。
(5)味付けをする。



ナンキンの煮物

IMG_7788_20171004191549782.jpg IMG_7793.jpg IMG_7817.jpg

これがあると昼のおかず(前日に作ったものを食べる)に重宝する。



オクラの薄切り

IMG_7791.jpg IMG_7795_20171004191554d5c.jpg IMG_7819_2017100419150354f.jpg

オクラはほとんどこの食べ方。



焼きナスビ

IMG_7805_20171004191529b65.jpg IMG_7809_20171004191530bff.jpg IMG_7811_20171004191457b3a.jpg  

母がよく作っていた。



ゴーヤの酢の物

 IMG_7799_201710041915267b6.jpg IMG_7815_201710041915002d6.jpg

ゴーヤの3つの料理は、

(1)ゴーヤチャンプル
(2)ゴーヤとツナ缶のサラダ
(3)ゴーヤの酢の物(蜂蜜、レモン果汁、酢)

ゴーヤの佃煮は今年は作らなかった。

並行して作っているが、この5品で1時間では終わらない。

ぼくの料理はたいてい1時間以上かかるが、1時間半は超えないように(途中でばてばてになるから)している。

    
 


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム