あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

芋飯


IMG_7612_20170926190017655.jpg IMG_7622_201709261859512f9.jpg IMG_7624_20170926185952083.jpg
IMG_7635_20170926185923fe5.jpg 

サツマイモがイノシシによって全滅したので、農業仲間から売ってもらった。赤土の土質で、おいしいサツマイモである。

その芋を使って芋飯にした。3合の白米を洗い、酒50CCと水を入れ、3合の水加減にし、塩をひとつまみ入れ混ぜる。

乱切りしたサツマイモを入れ(置き)、炊きあがったら混ぜて出来上がり。




インゲンの蒸し煮

IMG_7614_20170926190019822.jpg IMG_7618_201709261900224fa.jpg IMG_7620.jpg
IMG_7626_201709261859545af.jpg

サツマイモを買いに行って、もらったインゲン。

無水鍋に半分に切ったインゲンを入れ、大さじ2の水を入れ、ニンニク醤油で味付けし、煮立ったら極弱火にして20分、火を消して余熱5分で蓋を開け、混ぜて出来上がり。

出荷の時に「はねた」インゲンと聞いたが、上質のインゲンだった。



塩サバ

IMG_7616_20170926190021a09.jpg  




イタリアンパセリ、サラダエンサイ、タマネギのサラダ

IMG_7629_20170926185955fe3.jpg IMG_7631_201709261859575f1.jpg IMG_7632.jpg
IMG_7637.jpg   

イタリアンパセリは粗みじん切り、サラダエンサイはざく切り、タマネギはスライスして皿にとり、手作りドレッシング(大さじ1の酢とみりん、大さじ2の醤油、小さじ1のゴマ油にニンニク1片をすりおろして混ぜる)で。
 


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム