FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  桜井哲夫さん(4)



破戒


青森県北津軽群鶴田町妙堂崎

長峰利造 大正13年7月10日生まれ

父太兵衛 母はる

癩園への旅立ちの朝

顔を歪めて父は言った

たとえ口を裂かれるともこのことだけはけっして言うな

父の戒めを守って45年

俺は死んだ人のように口を開かなかった

だが6月25日ライを正しく理解する日が来るたびに思うのだ

俺が固く口を閉ざしていて誰に癩を正しく理解せよと言うのか

俺は戒めの口を開こう

俺は罪によって生まれたのでもなければ悪によって病人でいるのでもないのだから

父よあの朝あなたは許してくれと言った

そして今私はあなたに許してくださいと言う

すべての人に理解をもとめてあなたの戒めを破るのだから










残照


昭和61年7月10日

栗生盲人会50年史『湯けむりの園』が発刊された

静かにページを開いて下さい

ハンセン病を病み盲目となり

第二の目と言われる指さえ奪われた盲人たちの記録

顔をさすり唇をなめながら残された知覚を探した

点字用紙に舌先を当てた

何度も何度も繰り返し血の滲むまで

ついに点字の文字を舌先から読みあてる

そして短歌を詠み俳句を作り詩を書いた

『湯けむりの園』は盲人たちの生きた記録だ

ページを閉じ目を上げてごらん

藍色の空に光る残照

『湯けむりの園』は世の人々に送る俺たちの残照なのだ




2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ