あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

身延深敬園  鈴木靖比古さん(3)



ねそびれし今宵空想を果てしなくくり拡げたり癒えし仮想に




パーマネントかけてより妻は髪を結ふ手萎えの悩み言はずになりぬ




父よりも我れ幸せと思ひ居り癩を伝へしと今はうらまず




父も吾も癩を病みたり母上の一生は不幸と言ふも愚や




兄の子ら育ち来しゆゑ隠れ病む吾に手紙を寄こすなと言ふ




かにかくに八年を妻と永らへて寮の最古の夫婦となりぬ




私生活隠しもならぬ夫婦舎にひそかに妻と銭を数ふる




世の中の食へぬ人よりましなどと自らの生を卑下するなかれ




入浴の後噴き出づる玉の汗麻痺せぬところあきらかにして




朝に咲きゆふべにしぼむ花芙蓉病めど明日ある生うたがはず



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム