あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

トマトとダイズのスープ



IMG_6253.jpg 
IMG_6261_20170728191131d87.jpg IMG_6268_20170728191103b4e.jpg
IMG_6274_20170728191106c95.jpg

冬の「ダイズの煮豆」用に使った後、残っていた緑ダイズを、一晩、水に浸し、圧力鍋で「水煮」にした。

鍋に調理用トマトを入れ、白ワインを入れ、弱火で20分ほど煮て、トマトが煮崩れてきたら水煮したダイズを入れ、塩・胡椒とニンニク醤油で味付けし、さらに5分ほど煮て出来上がり。

残った水煮は2つに小分けして冷凍した。



鯛アラとトマトとピーマンの煮物

IMG_6255_20170728191128698.jpg IMG_6258_20170728191130fc0.jpg IMG_6267.jpg
IMG_6271_20170728191104a0f.jpg

鯛アラは15秒湯通しする。鍋に調理用トマトと酒を入れ、煮立ったら弱火にして鯛アラを置き、半分に切ったピーマンを入れ、生姜1片をすりおろし、ニンニク醤油で味付けし、10分ほど煮て出来上がり。



キュウリの酢の物

IMG_6262_2017072819113337c.jpg IMG_6265_20170728191134b9a.jpg IMG_6275.jpg

キュウリはスライサーで薄切りし、塩をふってもみ、30分ほど置く。水で洗い流し(塩分過多を防ぐ)、水気をしぼりながらボールに入れる。ミョウガ2個を粗みじん切りして入れ、カニ風味カマボコ2個を水で解凍してほぐしながら入れ、大さじ2の酢、大さじ1の醤油、大さじ1のレモン果汁、蜂蜜を入れ、、混ぜて出来上がり。
    
  


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム