あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

タジン鍋と無水鍋でイノシシ肉



IMG_5821.jpg IMG_5823_201707071945023ef.jpg
IMG_5826.jpg
 IMG_5835_20170707194439736.jpg IMG_5832_20170707194438c23.jpg

イノシシ肉はどんな料理に使えばいいのか、応用がイメージできなかった。

圧力鍋もちょっと頭をかすめたが、タジン鍋と無水鍋を使った。

タジン鍋も無水鍋の一種なので、どちらか一方でよかったが、肉の量が多く、一つの鍋では入りきらなかった。

入れた具材はどちらもいっしょで、タマネギを下敷きにして、ナス、ズッキーニの輪切り、ピーマンを入れ、15秒湯通ししたイノシシ肉を置き、ニンニク1片の粗みじん切りを散らし、生姜1片をすりおろし、ニンニク醤油で味付けし、煮立ったら極弱火にして20分、火を消して余熱5分で出来上がり。

肉が少し固かったが、野生動物の肉だから、これは仕方がない。

家人はおいしいと言って食べていた。たくさんもらったので、次回は圧力鍋で煮てみる。

 


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム