あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

多摩全生園  光岡芳枝さん(2)




人を恨まず我と嘆かず過ぎまほしまたかへり来ぬ今日といふ日を




その命自ら絶ちて寂けくも潔よしとも我が胸ふるふ




辻に立ちてここより帰れと言ひ出でし母はも既に涙ぐみつつ




血色なき面にてあれど若き誇り病み重りつつ保つかなしさ




我が幸をひた希ひくれし妹よ報ゆる間なく逝きにけるはや




こでまりを好みし道子こでまりの花は咲けども汝は世に亡く




よりゆきつまた別れしつ幾年か離れて住みし夫と我と




一匹の仔猫より得る慰めのおろそかならず癩夫婦我ら




出勤の夫の自転車を追ひ越してひた走りゆく我れの子猫は



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム