あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

多摩全生園  三輪正巳さん



歎かふはわれにはあらじ一人子を奪はれし母の上にこそあれ




合歓の木の末葉は今だ醒めやらで朝の野路のひそけかりけり




けながくも雨降りつげば切おきし桐の根株の芽をふきにけり




母そはと逢へどかなしも病みの身はさかひをおきて語らひにけり




これの世に何日癒ゆるてふあてもなき吾が病かやひたになげかる




癒えがたき吾が病ひぞと知らしなば御母は如何になげき給はむ




餓死をさすよりましと生みの子を殺せし人の胸や如何なる




どじょう捕ると米研ざるをもち出だし母怒らせし事も有りにし




生活の
よし不豊あしきも知り得ねば玩具せがみて母を泣かせき




見えざるが悲しとまなこ病む友は花もちて行きし吾れにうったふ




宮川先生を迎へて
針をもて刺すがのいたみおしたへて医師を待ち居る時間の長きかも




吹き荒さぶ風に廊下の空薬瓶の名札かそかになり続き居り


三輪正巳さんの略歴
全生病院。『曼珠沙華』(昭和9年・故人)


2030年 農業の旅→ranking

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム