FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

農業補助金の「垂れ流し」を事業仕分けせよ



2010年度の農林水産関係予算は2兆4517億円で、10年連続で減った。2兆5千億円を下回ったのは1976年度以来34年ぶりだ。(農業新聞7月7日)

こんな莫大な予算が農林水産関係に投下され続けてきたにもかかわらず、農業は衰退の一途である。補助金の投下の仕方に致命的な誤りがあったか、投下しても効果は全くなかったかのどちらかだと思う。


農林水産関係予算を2010年度より増やすと回答したのは自民、公明、国民新、社民、たちあがれ日本、共産の6党。共産党は3兆5千億円程度、自民など5党は3兆円程度に増額するとした。(農業新聞7月7日)

本当にばかげている。

消費増税の前に、「農業補助金の垂れ流し」を事業仕分けすべきだ。


支持政党がない。それでも消去法で考えたら民主党しか残らなかった。ただ、管首相の消費増税発言は致命的な支持率低下となって投票に反映されるだろう。



20100709_049.jpg

芋づる「すいおう」。近々これも出荷しようと思うが、どんな袋を使い 、どんな荷姿で 、何グラム入れるかは、まだわからない。

そして、エンサイやツルムラサキに比べて、
(1)収穫スピードは
(2)袋詰めのスピードは
(3)値段と量的な問題は

それには、まず自分が食べてみて確認する必要がある。インターネットで調べたら、
(1)葉はおひたしに
(2)葉軸(葉柄)は、キンピラもしくは煮物に



20100709_009.jpg 

オクラの花落ちが多い。節間も広く、低節位からの生りが少ない。グリーンソードという値段の高い種を使っているのに。


20100709_001.jpg 20100709_015.jpg

2ヶ所に「キクイモ」を植えている。あまり一般的ではない芋であるが、11月下旬以降には何とかこれを売りたい。

春夏作では、
(1)エンサイ
(2)ツルムラサキ
(3)青シソ

秋冬作では、
(1)レタス類
(2)シュンギク
(3)キクイモ
(4)菜っ葉(雪白体菜・ビタミン菜・ちぢみ菜・サラダ水菜)
(5)ホウレンソウ

なお、菜っ葉とホウレンソウはすべて、直播ではなく、育苗して「定植」という方法を選択するつもりである。今年は黒マルチに定植ではなく、露地に定植を主体にしたい。

直播をしない理由は、
(1)直播でうまくできたためしがない。
(2)播種機を持っていない。
(3)畝上げ機を持っていないので、高畝にできない。
(4)生育に大小ができ、出荷の時に不便。
(5)種代が少なくてすむ。

上手な人からみれば、直播の方がはるかにスピーディなのかも知れないが、できない者にとっては、経験年数が20年になってもできない。

なお、定植にも2通りがあり、
(1)発砲スチロールの144穴の連結ポットで育苗して定植
(2)地床育苗して定植→この場合、根に土はつかない。
 (1)と(2)は並行してやってみようと思う。


 
20100709_036.jpg 20100709_031.jpg
 
ヤギは頭突きが大好き。

2030年 農業の旅→
ranking  
   
 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ