FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

秋冬作の種の注文

20100702_030.jpg 

秋冬作の種の注文書を書いた。

サカタのタネ(3329円)、タキイ種苗(14874円)、合計で18203円。

タキイ種苗の「友の会」に入っているので、どうしてもタキイ種苗への注文が多くなる。



秋冬作でサカタのタネから購入するのは、
(1)エンドウ、スナックエンドウ、グリンピース
(2)芽キャベツ・・・直売所でよく売れるらしい。
(3)ロケット(ハーブ)・・・タキイより安かったから。
(4)菜花(オータムポエム、のらぼう菜、三陸つぼみ菜)



タキイ種苗の主な内訳は、
タマネギ・・・合計で4252円(極早生2袋、中晩生1袋)
キャベツ・・・合計で2308円  

菜っ葉・・・・・雪白体菜、ビタミン菜、ちぢみ菜、ミズナ 

菜っ葉4種類は直播はせずに育苗して、露地に定植もしくは黒マルチをして定植のどちらかを選択する予定。播種機は持っていないし、直播は、20年経過してもどうもうまくできない。

レタスは、サラダ菜→極早生シスコ→チマサンチュ→サニーレタスの順に出荷したい。

シュンギクは、株張り品種を3回ほど、ずらし播きする予定。

2030年 農業の旅→
ranking 


 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ