あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

初物 タケノコの佃煮



IMG_4046.jpg IMG_4075_20170418204155256.jpg

初物のタケノコ2本はどちらも、「待受け箱」の下にあった。

山の待受け箱は竹林のそばに置いてあるが、それを乗せている黄色いコンテナの下のブロックを押し上げて出て来た。だからイノシシの被害をまぬがれた。

皮をむき、大きいのは半分に切り、大さじ3ほどの米ぬかを入れ、水から茹でて、煮立ったら弱火にして40分ほど煮て火を消し、そのまま冷ます。

ぬかをさっと洗い流し、薄切りして鍋に入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、シイタケの佃煮(下記)を少し入れ、汁気が少なくなったらカツオブシ1袋を入れ、汁気がなくなったら出来上がり。



シイタケの佃煮

IMG_4064_20170418204151f6d.jpg IMG_4071_2017041820415349d.jpg 

シイタケをスライスして鍋に入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、煮立ったら極弱火にして20分ほど煮て、汁気がなくなったら出来上がり。



ナバナのおひたし

IMG_4040_20170418204247f72.jpg IMG_4043_20170418204249e0a.jpg

3分ほど茹でて冷水にとり、ざく切りして水気をしぼって出来上がり。




ハーブティ


IMG_4048_20170418204219cbf.jpg IMG_4052_20170418204220604.jpg IMG_4056_201704182042249d1.jpg

のどが渇くようになったので作った。

左からタイム、アップルミント、セイジで、沸騰したら火を止めて入れ、蓋をして3分蒸らしてハーブを取り出して出来上がり。

冷めたらペットボトルに移し、水筒がわりに田んぼへ持参したり、冷蔵庫で冷やして飲む。



タマネギのスライス
  
IMG_4054_20170418204222297.jpg    

スライスしてボールに入れ、マヨネーズを入れ、今回は醤油でなくポン酢を入れ、混ぜて出来上がり。




タジン鍋

IMG_4059_20170418204149034.jpg IMG_4066_20170418204152d05.jpg 

タジン鍋の下敷きに手でちぎった春キャベツと、ざく切りしたタマネギの葉を入れ、ニンジンとシイタケのスライスを入れ、ニンニク2片の薄切りを入れ、ベーコン2枚を入れ、ニンニク醤油と胡椒で味付けし、煮立ったら極弱火にして20分、火を消して余熱5分で出来上がり。



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム