あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

長島愛生園  相良明彦さん



帰りゆく妻を送りて来し吾にゆるされし道はここにて絶ゆる




盲導線をさぐりなづめる吾が態を記者が写真に撮りてゆきしと




去りがたき佇む峠の霧はれてわが家の庭に鶏遊ぶみゆ




癩院に吾が病みしより父も兄も役場を追はれ炭焼くときく




送り来し伯父がかたみのズボンより税督促の古葉書出づ




十二年経てなほ吾は血まみれの戦友焼きし夢におびゆる




傘をうつ雨はげしくて辻道に盲導鈴の音をうしなふ




復帰せし友らが生活のきびしさを救癩の日のラジオにて聞く




青年寮にまだ灯のともりゐて水爆といふ語しきりに聞ゆ




年老いて炭焼く父より金を受け働き盛りを島に養ふ




身体障害者手帳受けむとすれば癩を病む顔を写真に残さねばならぬ




病む吾のことのみ言ひて老木の倒るる如く母の逝かせしと



相良明彦(免田正人)さんの略歴
昭和24年7月6日長島愛生園入園。「関西アララギ」所属。昭和58年没。享年64才。『陸の中の島』(1956年)『あかつち』(昭和31年)『青芝』(昭和32年)


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム