あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

流れの中で 「背筋運動」



自分でも不思議なほど「背筋運動」がまだ続いている。

散歩やジョギングのように出かける必要もなく、服を着替える必要もなく、一定の形をとる必要もなく、特定の時間を準備する必要もない。

しなければ・・・という思考を伴うこともなく、風呂上りの次の流れとして20~30分ほどの背筋運動ができている。

「生命の貯蓄体操」に週に1回通ったこともあるが、その時だけの刺激に終わった。背筋運動は出かける必要もない。水泳教室やフィットネスクラブのように費用もかからない。

「朝起きた時の手足のしびれ」という症状がなければ、背筋運動などしていなかった。ピンチ(不運)が実はチャンス(幸運)だった。

ネットで探した
背筋運動の5つの動作が自分に合っていたことも、続いている原因の一つだろう。

背筋運動は血流のよくなる風呂上りが最も動かしやすいので、風呂も毎日入るようになった。それまでは冬季には入らない日も多かった。

今は「風呂上りの後は背筋運動」という流れの中にある。

脊柱管狭窄症

背中が痛い

手足のしびれ

そんな症状の必要にせまられて始めた背筋運動は、ブログや料理やハンセン病文学と同じように、パスする方がリズムが崩れるという流れの中にある。

死期が迫っても、パスはできないようなものばかり。



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム