あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

アカリンダニかも知れない



去年も早春から分蜂期にかけての蜂児持ち出しで2群が消滅。

今年も同じような状況で1群が危機的。

もう1群も3月10日頃から蜂児持ち出しが続いている。

家畜保健所で調べてもらう必要があるかもしれない。

費用がそれほどかからず、サンプル取得が容易な方法ならば。


急にこんな話を持ち出したのは、今日、香川県から日本ミツバチの販売に関する問い合わせがあり、当方の3群の状況を話した時、「アカリンダニ」と話されたからだった。


さっそくグーグルで「アカリンダニ」と検索して見た。

その状況に似ている・・・。



https://www.jstage.jst.go.jp/article/acari/24/1/24_9/_pdf



http://ameblo.jp/mikanbee/entry-12158039108.html



https://plaza.rakuten.co.jp/86net/diary/201406120000/



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム