あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

長島愛生園  島村静雨さん



彫刻 ━━癩者の表情━━


彫深い苦悩の淵に

濁った腐水が澱み

━━光うせただれた眼


陥落した山嶺

古の面影とどめぬ悲哀の峰

━━造形美を喪失した鼻


雪崩に変形した丘陵

荒涼と殺伐な平野

━━生彩なく硬直した頬


激痛に引裂かれた地平の地割れ

惨禍の跡は無残にひん曲り

━━サタンの嘲笑に歪んだ口


その貌は笑を失って

呪いと悔恨に満ち

陰惨と翳が住み 歪み

表情は凍てている。


この荒んでいたいたしい広野に

喜びや希望や平和の住家もなく

朽ちてゆく廃都のようだ。


神の見事な傑作。

この傑作になおも深い悲しみと

悩みの魂を与え連日連夜

厳しい試練の責め苦の鞭をあてる

神よ━━

あなたはあまりにも厳しく

あまりにも惨酷で偉大すぎる。

この傑作があなたの御作であるとしたら?


偉大な神よ

不可解な神の傑作よ。









詩について


生きることのむなしさの故に。

生きるあかしのために。


ときのまを燃焼する火花

飛散するいのちの結晶でありたいと

やがて燃えつきるもの

いのちや言葉や願望を

きらめく水晶の刃物と研ぐ




2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム