あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

長島愛生園  名村好文(名村好之・長浜清)さん



宿題


今日も

手摺で

ひとり座っている

僕を

人人は

不審そうに眺めて通る


深い深い空をみつめている僕

「何を見ているのか」と

訊かれると僕は困る

透きとおった空に

大きく黒い輪をえがいていた

とびの姿もむなしく消え去った


人人が

えがき求めているものが

あの空の奥底に

秘められているのか


分らない

人生━━


それは死ぬまで解けそうもない

大きな宿題だ











樅の木が

張りつめた白雲に

ピシリッ と突き刺さった

そこに小さな穴がぽっかり開き

青い空が少しのぞいた

こまかい枝枝が波打ち動き出した

白雲はこなごなに砕かれ

透明な空気に吸われて消えた


無限に

夢のように拡っている

紺青の空


樅の木は 高く 高く

涯しなく続く光の方へ進む



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム