あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

長島愛生園  豊田志津雄(庸沢 陵)さん





雪よ降れ

雪よ降れ

芥溜の上へ

蛆虫の上へ

豚の死骸の上へ

一面に

すっぽりと

降り積れ

そして

お前のどっかへゆく時は

いっしょに

持って行ってくれ

雪よ。








ベッドの譜


純白の衣を着たサタンよ

ベッドよ

お前は 過去幾十年の間

どれだけの魂をすいこんだのだ

お前の そのスプリングは

命をもてあそぶための

誘いの奸計なのか。


今日もまた

一個の魂を

ちぬられたその牙で

お前は

かぶり と かみくだいてしまった。

いや 藁束わらたばのようなその舌で

しゃぶりつくしてしまった。


ベッドよ

純白の衣を着たサタンよ

真赤なその唇をぬぐえ

藁束のようなその舌を切れ

そして

永遠に

安住のベッドにかえれ。




2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム