あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

長島愛生園  小泉雅二さん



精神病院での会話
━━らい院外出(その一)



精神病院の門柱をくぐって

金網と

鉄格子を意識する

病棟から出てきた男が

いぶかしい顔でぼくをみる

「おまえはどこからきたのか?」

と言い

「ここはらい病院じゃあない!」

と拒絶する


視点の狂った男の眼がぼくを圧迫している


狂った患者を凝視めるらい患者と

らい患者を追い出そうとする狂った患者と

どちらもが

正常さを求めているのだ


金網の 奥の

泣いたり 笑ったり 喚いたり

のなかで


看護婦は言うのだ

「正常にみえても みんなどこかが狂っているのです━━」


ぼくは、ぺこりとうなずいてみせたが

・・・? ・・・?

「狂っているということはどういうことですか?」








非常ということは

Sが喀血したぞ

Sが喀血したぞ!

Sが喀血したぞ‼

<らい・肺>の二重の病気なんて非常だネ


・・・・・・・・うるさい‼

静かにしろ!

らい病の熱発で 肺病の喀血で そのうえ

胃ケイレンに眼球痛のしている奴はざらにいる


化物のようなかおでもくやし涙が出れば幸福だよ



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム