あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ダイズの煮豆



IMG_2184_20170127190403d9a.jpg
 IMG_2187_20170127190337d3a.jpg IMG_2190_2017012719033826b.jpg
IMG_2192.jpg

ダイズは一晩、水に浸す。

ダイズをザルに上げて圧力鍋に入れ、ニンジンとヤーコンの角切りを入れ、シイタケは戻し水ごと入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、出し汁で水分調整し、強火でおもりが回り始めたら極弱火にして25分、火を消して圧が抜けるまでそのまま放置して出来上がり。



芋飯

IMG_2194.jpg  IMG_2196_20170127190343120.jpg IMG_2198_2017012719030303c.jpg
IMG_2200.jpg

3合の白米を洗って炊飯器に入れ、50CCの酒を入れて3合の水加減にし、塩を一つまみ入れて混ぜる。乱切りしたムラサキ芋をのせ、炊飯器のスイッチを入れ、炊けたら混ぜて出来上がり。



出し汁作り
    
IMG_2206_20170127190307126.jpg IMG_2208_20170127190308978.jpg

干しシイタケ、煮干し、昆布は8時間ほど水に浸しておいた。中火にかけ、煮立ったら弱火にしてカツオブシを入れ10分ほど煮て、出し殻は全て取り出し、再沸騰させ、アクをとって出来上がり。



目玉焼き
 
IMG_2204.jpg





鯛のアラ汁

IMG_2210_20170127190235e8b.jpg IMG_2212_20170127190237dec.jpg IMG_2214.jpg
IMG_2218.jpg   

千切りしたニンジンとダイコンを鍋に入れ、出し殻のシイタケも入れ、水と出し汁を入れ、煮立ったら弱火にして、15秒湯通しした鯛アラを入れ、5分ほど煮て、生姜1片をすりおろし、味噌を溶き入れ、ネギの小口切りを入れ、3分ほど煮て出来上がり。
    


2030年 農業の旅→ranking




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム