あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

邑久光明園  中井正夫さん



春風によせて



輪郭のない乙女よ

せめてもの

わずらわしい日日のひと時を

貧しい心の僕は

アナタを恋人と呼び

アナタによりそい

昨日の白いペエージに

のこり少ない

青春の譜を書こう







検温


いつものごとく いつもの時間

美しい

白鳥の触角が

私の手に

ふれるともなく

ふれる


僕とボク 生と死の

摩擦の

破調音が

一枚の紙に記される


僕の視線がソコに定着する

僕とボクの青い足跡の

なんとジグザグな事か


ああ

僕とボクが

笑って握手する

・・・・日が待遠しい







隊商


破れた衣をひきずって

キャラバンがいく


おおかた

冷水の味をわすれかけたキャラバンが

粛然とうなだれて

今日もいく


隊商の一人である 友は

自分の持っているノートに記された

脚韻のない足跡を

泪を滲ませながら

僕にしめす


ああ

友よ 僕の手に

正確な磁石があったなら

ロザリオの一環をつけて

あたえようものを


友よ 強く生きてくれ

オアシスを求めて

強く歩んでくれ



中井正夫さんの略歴
1925年8月25日大阪府に生まれる。1940年5月2日光明園入所。1992年3月18日死去。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム