あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ブリの照り焼き



IMG_1610_201612311756187f7.jpg
 IMG_1612_2016123117562030a.jpg IMG_1614_201612311756219e4.jpg

ブリは15秒湯通しして片栗粉をまぶす。

熱したフライパンに大さじ1の油を入れ、ブリを入れ、蓋をして弱火で4分ほど焼き、裏返して4分ほど焼き、タレ(醤油大さじ2、酒大さじ2、蜂蜜、みりん)を入れ、煮つめて出来上がり。「こってりふわふわ☆ブリ照り焼き」を参考にした。





出し汁作り

IMG_1593.jpg IMG_1595_201612311756507cf.jpg

煮干し、干しシイタケ、昆布は一晩、水に浸しておいた。中火にかけ、煮立ったら弱火にしてカツオブシを入れ5分ほど煮て、出し殻は全て取り出し、再沸騰させアクをとって出来上がり。



大豆の煮豆

IMG_1597_20161231175651da3.jpg IMG_1599_20161231175653853.jpg IMG_1631_20161231175552f01.jpg
IMG_1636.jpg

青ダイズは一晩、水に浸しておいた。圧力鍋に戻し水を半分捨てながらダイズごと入れ、ニンジンとヤーコンの角切り、シイタケのスライスを入れ、醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、出し汁を入れてひたひたにし、おもりが回り始めたら極弱火にして20分、火を消して圧が抜けるまでそのまま放置して出来上がり。



ホウレンソウのゴマ和え

IMG_1601_20161231175654a66.jpg IMG_1604.jpg IMG_1606.jpg

ホウレンソウは根元の部分から入れて30秒、葉の部分を浸して30秒茹でて冷水にとり、ざく切りして水気をしぼる。

ボールに出し汁大さじ2、醤油大さじ2、蜂蜜を入れて混ぜ、ホウレンソウをほぐしながら入れ、すりゴマ(市販品)をふり、混ぜて出来上がり。



サツマイモの煮物

IMG_1608_20161231175617921.jpg IMG_1616_201612311755488ba.jpg IMG_1618_20161231175550d32.jpg

熱した無水鍋にバターを入れ、乱切りしたサツマイモを入れて混ぜ、大さじ3の水を入れ、醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、煮立ったら極弱火にして25分、火を消して余熱5分で出来上がり。



年越しそば

IMG_1621_20161231175551e26.jpg        

家人が作った。エビとホウレンソウ。 
       


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム