あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サツマイモの煮物



IMG_1447_20161226184216260.jpg IMG_1457.jpg IMG_1460_2016122618414388a.jpg
IMG_1473_20161226184110882.jpg

乱切りしたサツマイモを無水鍋に入れ、大さじ3の水を入れ、醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、ユズ1個の果汁を入れ、皮も細切りして入れ、よく煮立ったら極弱火にして25分、火を消して余熱5分で出来上がり。




お焼き

IMG_1462_20161226184145ab9.jpg IMG_1463.jpg IMG_1465_20161226184106492.jpg
IMG_1469_20161226184107b99.jpg IMG_1470_20161226184109c7c.jpg

ホットケーキミックス1袋(150g)、溶き卵1個、牛乳50CC(100CCと袋には記載されていたが、ニンジンをすりおろすので半分にした)、ニンジンのすりおろしと蜂蜜を入れて混ぜる。

熱したフライパンにバターを入れて流し入れ、蓋をして極弱火で、裏表5分ほどずつ焼いて出来上がり。



出し汁作り


IMG_1449_2016122618421735a.jpg
 IMG_1454_201612261841400ba.jpg 

干しシイタケ、昆布、煮干しを一晩、水に浸しておいた。中火にかけ、煮立ったら弱火にしてカツオブシを入れ10分ほど煮て、出し殻は全て取り出し、再沸騰させアクをとって出来上がり。



カブの甘酢漬け
   
IMG_1474.jpg IMG_1477_20161226184037902.jpg IMG_1479_2016122618403900f.jpg  

カブはイチョウ切り、または半月切りして塩をふり、しんなりするまで2~3時間置く。水気をしぼりながら瓶に入れ、甘酢(出し汁180CC、酢120CC、砂糖50gを溶かし、生姜1片をすりおろし、醤油を小さじ1入れる)を注いで出来上がり。




ハクサイの甘酢漬け
  
IMG_1481_201612261840403c8.jpg IMG_1488.jpg  

ハクサイは拍子木切りして塩をふってもみ、しんなりするまで2~3時間おく。水気をしぼりながら瓶に入れ、甘酢(出し汁180CC、酢120CC、砂糖50gを溶かし、生姜1片をすりおろし、醤油を小さじ1入れる。ハクサイの場合は小さじ1のゴマ油を加える)を注いで出来上がり。




塩サバ

IMG_1483_20161226184041d41.jpg  



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム