あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ダイコンの柚子漬け



IMG_0756_20161127175013190.jpg

初霜が降りてから漬けようと思ったが、まだ初霜が来ない。例年なら勤労感謝の日前後が初霜になるが。

ダイコン2キロ(約2本)は3分割し、皮をむき、半割、または四つ割りにして樽に入れる。砂糖400g、塩100g、酢半カップを入れ、ユズ1個の果汁と皮を入れ、混ぜて重石をし、6日間漬けて出来上がり。

明日、水が上がっているか確認し、水が上がっていなければ、もう一度よく混ぜ、重石を重くする。

冬の間に6~7回は作る。なお、砂糖は半分の200gにし、蜂蜜の搾りかすをたくさん入れた。ダイコン漬けに使おうと思って、搾りかすは容器に入れて冷凍庫にたくさん保存している。一つ難点は、甘さが適当かどうか搾りかすを使うとわからない。



サツマイモの煮物

IMG_0754_20161127175012ff0.jpg IMG_0758.jpg IMG_0762_20161127175018056.jpg

無水鍋に大さじ3の水を入れ、醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、ユズ1個の果汁と細切りした皮を入れ、よく煮立ったら極弱火にして25分、火を消して余熱5分で出来上がり。

大さじ1余りの醤油が入っているが、おかずにはあまりならず、おやつ。




ダイコンとニンジンの煮物

IMG_0760.jpg IMG_0767_2016112717494683f.jpg IMG_0770.jpg 

乱切りしたダイコンとニンジンとシイタケを鍋に入れ、出し汁を入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、煮立ったら極弱火にして30分煮て、生姜1片をすりおろし、同量の水で溶いた片栗粉を入れ、さらに5分ほど煮てとろみがついたら出来上がり。




カブの甘酢漬け
  
IMG_0771_20161127174949b17.jpg IMG_0775.jpg IMG_0785_20161127174927d6d.jpg

カブ500g(4~6個)は皮をむいて半月切り、またはイチョウ切りしてボールに入れ、塩をふってもみ3時間以上置く。水が出てしんなりしたら水気をしぼりながら瓶に入れる。甘酢(だし汁180CC、酢120CCに砂糖50gを溶かし、生姜1片をすりおろして混ぜる)を瓶に注いで出来上がり。明朝には食べれる。
   



生姜焼き

IMG_0776_2016112717492179e.jpg IMG_0778_20161127174923c95.jpg IMG_0780.jpg  
IMG_0783_20161127174925be8.jpg

生姜焼き用の豚肉は4つに小分けし、その1つを15秒湯通しした。

お椀に生姜1片をすりおろし、醤油を入れ、生姜醤油を作る。

熱したフライパンに油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、豚肉、タマネギの順に炒め生姜醤油で味付けして出来上がり。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム