あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

邑久光明園  中村七鶯さん


点字

指先が痺れているので

唇で点字を習う

子供達が数える

星の歌のように

不確かな唇で

私は点字を追う

私の習う点字の一字一字は

闇を彩り

星座となり

ついに私を方向づけるのだ


星の物語を聞いた子供らが

夕食後の一時 庭を賑わすように

口笛におくられながら

遠い 遠い 処へ

今日も私は点字を習いにゆく










正しいゆきかたと云えば

生意気だと言われ

平和な生活をと思えば

黙っていなければならない

考えが違っていても

正しいと思っている人に

それでついてゆかねばならない

そう言いながら

盲は死んで行った

私は今その言葉を

想い起し

底をかすめる

花の
かげを感じながら

窓辺に佇んでいる









平和の鐘よ響け


灰色の世界に

赤いランプの燃えたのは

それは

ロシア革命だった

暗黒の世界に

青いランプの燃えたのは

それは

宗教革命だった

そのいずれに誰が救われたか

死の灰が

人間のいなくなった地球の周囲を何廻転もする

眼に見えない炎が何万年も燃え続ける


そんなことがあり得ないと

誰が断言出来るか

いき苦しい世の中に

悲惨な日の来る時計の針が廻っている

平和の鐘よ やがてこの地上に

お前の響を聞くことが出来なくなるかもしれない

平和の鐘よひびけ

世界の耳の遠い人達に聞えるように響くのだ 



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム