あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  松崎水星さん(6)



花びらの舞ひ込む廊下掃きながら保清婦はもののあはれを云ひぬ




今朝活けし牡丹の花に面よせて舌に探れば露ふくみをり




治療終へ看護婦と帰る道すがら庭に憩ひて茱萸の実を食む




摘みて来し山あざみの花活けくるる新人看護婦に親しみの湧く




子規の歌廊下に出でて聞きてをり野球放送聞く友等離れて




腰立たぬ吾をベッドに押しあげくれぬ片足なき友は躄り来たりて




解剖室建つると聞けば切り込みの音にも何か淋しさの湧く




亡骸を清め終りて看護婦が器具運び去る足音ききをり




歌読みて貰ふ間は神経痛訴へぬ我を看護婦あやしむ




旧き解剖台毀しし跡にコンクリートの流しが一つ残されてあり




2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム