あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

初物 エダマメ


IMG_9458_20161013185719528.jpg
 IMG_9462.jpg

大豆の若取りをエダマメという。主にニワトリのエサ用に作っている。

沸騰したら小さじ1の塩を入れ、エダマメを入れ、5分ほど煮て、1個食べて、柔らかくなっていたらザルに上げ、湯切りして出来上がり。



キュウリの塩もみ

IMG_9429.jpg

涼しくなったが、まだキュウリが食べたい。



サツマイモの緑酢和え

IMG_9421.jpg IMG_9423_20161013185854802.jpg IMG_9425.jpg
IMG_9427_20161013185858ac0.jpg   

しばしば作るのは好きだから。しかし、まもなくキュウリが終るので、後1回作れるかどうか。

無水鍋に大さじ2の水、小さじ1の醤油、蜂蜜を入れ、小さ目に乱切りしたサツマイモを入れ、よく煮立ったら極弱火にして20分、火を消して余熱5分で蓋を開ける。

ボールにキュウリ2本をすりおろし、出た水分は捨て、大さじ4の酢、大さじ2の醤油を入れて混ぜ、サツマイモを入れ、混ぜて出来上がり。



インゲンのゴマ和え

IMG_9431.jpg IMG_9437.jpg
IMG_9439_201610131858250eb.jpg IMG_9441.jpg

無水鍋に大さじ2の水を入れ、半分に切ったインゲンを入れ、よく煮立ったら極弱火にして12分、火を消して余熱5分で蓋を開ける。

ボールに醤油、酒、蜂蜜を入れ、蒸したインゲンを入れ、すりゴマ(市販品)をふって混ぜると出来上がり。



甘いハーブティ
 
IMG_9433_20161013185821de5.jpg IMG_9435.jpg IMG_9443_20161013185746e52.jpg 

左からセイジ、タイム、アップルミント、ステビアで、沸騰したら火を消して入れ、3分蒸らして全て取り出し、ステビアだけ戻し、さらに30分浸して出来上がり。

ジョウゴでペットボトル小3本に移し、水筒代わりに田んぼへ持っていく。



キクイモのマヨネーズ和え

IMG_9445.jpg IMG_9447.jpg IMG_9449.jpg
IMG_9454_20161013185717bb4.jpg IMG_9456.jpg   

キクイモは洗って土をよく落とし、大きいのは半分に切る。熱した無水鍋に大さじ1の油を入れ、キクイモを入れ、冷凍していたベーコンをちぎって置き、極弱火で20分、火を消して余熱5分で蓋を開け、マヨネーズソース(マヨネーズを甘酢でのばし、醤油、ゴマ油少々を加えて混ぜる)を入れ、混ぜると出来上がり。

キクイモはゴボウのレシピがそのまま使える。



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム