あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

タジン鍋



IMG_9063.jpg IMG_9065.jpg IMG_9066_20161003192438ce6.jpg
IMG_9075.jpg IMG_9081.jpg  

タジン鍋(無水鍋)の下敷きにツルムラサキを置き、ナス、ピーマン(赤いのは熟したピーマン)を適当に切って置き、5ミリほどに薄切りしたサトイモを置き、15秒湯通しした鶏肉を置き、味付けは、大さじ2の味噌を大さじ1の酒とみりんで溶き、全体に少しずつ置き、風味付けにバターも全体に少しずつ置き、よく煮立ったら極弱火にして15分、火を消して余熱5分で出来上がり。さっくり混ぜて食べる。

サトイモ等の根菜も、5ミリほどに薄切りすれば、ナスやピーマンと火の通りは同じになる。

水炊きより、野菜の味が凝縮した感じで、タジン鍋で食べる野菜の方がおいしい。

同じ無水鍋でもタジン鍋の場合は「混ぜない料理」に、本来の無水鍋はサツマイモやインゲンを蒸し煮する時に最初に混ぜるが、底が深いので混ぜやすい。

タジン鍋には15秒湯通しした豚肉や鶏肉が使えるし、ベーコンやウインナーは切ってそのまま上に置き、サケやその他の魚は15秒湯通しして置く。

卵を野菜の上に置いてもいいし、ツナ缶もよく油を切って野菜の上におけばいいダシになると思う。




甘いハーブティ
    
IMG_9072.jpg IMG_9082_20161003192414284.jpg IMG_9085.jpg

久しぶりに作った。

左からセイジ、スペアミント、タイム、ステビアで、沸騰したら火を止めて入れ、3分ほど蒸らして全て取り出し、ステビア(甘み付け)だけ戻し、さらに30分ほど浸して出来上がり。

風味は熱い時が最もいいが、常温でも、氷を浮かしても、冷蔵庫で冷やしてもおいしい。

冷めたらジョウゴでペットボトルに入れ、水筒がわりに田んぼに持参する。

この一手間が面倒で、山の湧き水(簡易水道)の水をいきなりペットボトルに入れて生水をがぶがぶ飲んでいたが、最近、水源地の湧き水の中で子イノシシが死んでいる(多分、落ちて脱出できなくなった)のを見てから、生では飲む気がしなくなった。

2種類でもハーブティはでき、ミントとタイムは10ヶ月余り収穫が続く。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム